Amazon物販×副業が物販初心者にとって最強な理由!

.jpg - Amazon物販×副業が物販初心者にとって最強な理由!

皆さん、こんにちは~。元公務員のすぐるです。

今日は、Amazon物販×副業が最強な理由について解説したいと思います。

それでは、早速行ってみましょう~。

Amazon物販が副業におすすめな理由とは?

最近、副業を解禁する会社が増えてきていますよね?

副業には、コンビニバイトや新聞配達、ウーバーイーツ配達員まで幅広くありますが、僕はその中でもAmazon物販をおすすめしています!

なぜ、副業にはAmazon物販が適しているのか?

その理由について解説したいと思います。

① 時間や場所に縛られない

これは、ネットビジネス全般に言えることだと思いますが、Amazon物販は場所や時間に縛られません

会社帰りにカフェでゆっくり作業がしたいという方も、全然可能です!

コンビニバイトや新聞配達のバイトは、シフトが決まっているのが厄介ですよね?

なにより、職場に行くまでの時間がもったいないです。

一方で、Amazon物販はどこでも、いつでも作業することができます。

(せどりなどのAmazon物販は、店舗に行って仕入れをする必要があります。)

僕自身は、公務員だったので副業はできませんでしたが、副業には最適のビジネスだな。

と思いながら、作業をしていました。

公務員、副業も禁止とか。w 早くやめればよかったー。

② 時給がとにかく高い

日本のアルバイトの平均時給って、800円~1000円くらいが相場ですよね?

最近流行のウーバーイーツ配達員も、時給は1500円くらいだそうです。

皆さん、この相場が普通だと思っていませんか?

Amazon物販を副業で始めると、いい意味で錯覚に陥ります。

僕自身は、Amazon物販を2つ経験してきました。

Amazon輸入ビジネスと中国輸入OEMビジネスです。

前者は、ヨーロッパやアメリカの商品を輸入して、Amazonで販売するというビジネス。

後者は、中国の工場で生産した商品を輸入して、Amazonで販売するというビジネスです。

この2つのビジネスを時給換算すると…

Amazon輸入ビジネス…時給10000円超え

中国輸入OEMビジネス…時給50000円超え

なんだか詐欺サイトみたいになってしまいましたが、これは現実です。

③ 資産になる

突然ですが、経営者の方の多くが口を揃えておっしゃることがあります。

それが、「資産になるビジネス(副業)をしよう!」ということです。

資産になるビジネス(副業)をすることで、どんどん自分の時給が上がるからです。

先ほど紹介した、コンビニバイトや新聞配達のバイト、ウーバーイーツの配達員。

残念ながら、どれも自分の資産にはなりません…。

例えば、新聞配達のバイト。

体力がつく。土地勘が身に着く。などのメリットはあるかもしれませんが、それらが自分の時給を格段に上げてくれるかというと、そんなことはないと思います。

一方で、Amazon物販。

Amazon物販には、転売やメーカー取引、OEMといったビジネスモデルがありますが、どれも自分の資産となります

(先ほど紹介したAmazon輸入ビジネスは転売、中国輸入OEMビジネスはOEMにあたります。詳しくは以下の記事を読んでください。)

転売であれば商品リストが自分の資産となりますし、メーカー取引であれば取引先の連絡先が、OEMは自分の商品ページが、それぞれ資産となります。

自分の資産ができたら、後はその資産を増やしていくだけで、勝手に時給が上がっていくのです。

④ 再現性が高く、簡単

さて、ここまで読んでいただいた方の中には、そんなに儲かるのは難しいからなんじゃないの?

と思われている方もいらっしゃるかもしれません。

全然、そんなことないですよ!

確かに、ネットビジネスの中には難しいビジネスも存在します。

僕自身、アフィリエイトや株式投資にもチャレンジしてきました。

ですが、結果はどちらも惨敗。

アフィリエイトは1年間やって収益0。

株式投資に至っては2年間やって収益マイナス…。

でした。笑

ですが、Amazon物販はと言うと…

Amazon輸入ビジネスは開始3か月で15万円

中国輸入OEMビジネスは開始8カ月で20万円

稼ぐことができました。

別に僕が特別だった訳ではありません。

僕と同じ時期に始めた同期も、ほとんどが10万円以上稼いでいます。

Amazon物販は簡単で再現性が高いのです。

初心者におすすめのAmazon物販は?

さて、ここまででAmazon物販の魅力についてたっぷりお伝えできたと思います。

ここで皆さんが気になるのが、どのAmazon物販をすればいいのか?

ということではないでしょうか?

先ほど少し触れましたが、Amazon物販には転売・メーカー取引・OEMといったやり方があります。

僕が、Amazon物販を副業でやるなら、資金が100万円以上ある人はOEMを、資金が100万円ない人は転売をそれぞれおすすめします!

なぜか?

多くのAmazon物販コンサルタントは、初心者は転売から始めるべき!とおっしゃいます。

僕自身、転売からAmazon物販をスタートさせました。

ですが、正直転売はやらなくてもよかったな…と思うのです。

転売は、労働集約型のビジネスモデルです。

というのも、Amazonでは一つの商品ページに複数のセラーが出品できるという形態をとっています。

需要が一定の商品ページに、需要以上のセラー(供給)が集まるとどうなるか?

価格競争が始まりますよね?

このような価格競争が、Amazonでは頻繁に起こっています。

価格競争が起きた商品は、リピート仕入ができません。

つまり、儲かる商品を永遠とリサーチし続けなければいけないのです。

一方で、OEMは資産構築型のビジネスモデルです。

一度売れる商品ページを作ってしまえば、後は一日5分程度のメンテナンス作業だけで済みます。

商品に簡易なロゴを入れて、商標権を取得することによって、他社セラーからの相乗りを防ぐからです。

Amazon物販を転売でスタートさせた人はやがてOEMやメーカー取引に移行します

労働集約型の転売よりも、資産構築型のOEMやメーカー取引の方が稼げるからです。

それなら、初めからメーカー取引やOEMをやった方が効率よくないですか??

また、なぜメーカー取引よりもOEMをおすすめするかですが、

OEMで学べるマーケティングスキルやコピーライティングのスキルを活かして、メーカー取引に取り組んだ方が稼げるからです。

メーカー取引を実践されている方の中には、マーケティングスキルやコピーライティングのスキルを勉強しないで実践されている方がいらっしゃいます。

ですが、思うようには稼げていません。

OEM→メーカー取引と進んだ方が、より稼げるのです。

ただし、OEMには資金が必要です。

500~1000ものロット数を一気に仕入れるので、資金が必要なのです。

最低100万円は必要ですね。

なので、100万円用意できない人は、小ロット仕入れの転売から始め、資金が貯まったらOEMに移行すればいいと思います。

まとめます。

OEM転売 - Amazon物販×副業が物販初心者にとって最強な理由!

まとめ

以上で、Amazon物販×副業が最強な理由についての解説は終わりです。

Amazon物販は副業に最適である!ということは分かって頂けたでしょうか?

資金が100万円以上ある人はOEMを、資金が100万円ない人は転売をそれぞれしましょう。

Amazon物販で、趣味を・人生を謳歌しましょう!

それでは、またお会いしましょう!

すぐる

物販・輸入ビジネスのコンサル生募集!

当ブログでは、物販・輸入ビジネスのコンサル生を募集しています。

①Amazon輸入ビジネスのコンサル

(資金が100万円用意できない人におすすめ!)

  • 限定会員サイトにご招待
  • チャットワークで無制限質問可能
  • 充実の半年間サポート
  • 月に1回の経過報告

ただ今、コンサル費用大幅値下げ中です!

詳しくはこちらをクリック!

 

②中国輸入OEMビジネスのコンサル

(資金が100万円以上用意できる人におすすめ!)

  • 限定会員サイトにご招待
  • チャットワークで無制限質問可能
  • 充実の1年間サポート
  • 月に1回の経過報告

ただ今、コンサル費用大幅値下げ中です!

詳しくはこちらをクリック!

物販・輸入ビジネスのプチコンサル始めました!

  • いきなりコンサルを受けるのは抵抗がある…。
  • すぐると対面で話してみたい。

という方のために、プチコンサル始めました!

ZOOMやSkypeを使って、実際にお話ししましょう。(1時間5,000円~)

詳しくはこちらをクリック!

※ラーンビズという外部サイトに飛びます