徹底解説!Amazon輸入ビジネス初心者におすすめの商品リサーチ方法

.jpg - 徹底解説!Amazon輸入ビジネス初心者におすすめの商品リサーチ方法

皆さん、こんにちは~。元公務員のすぐるです。

今日は、Amazon輸入ビジネス初心者におすすめの商品リサーチ方法について解説したいと思います。

それでは、早速行ってみましょう~。

Amazon輸入ビジネスで一番重要な商品リサーチ

Amazon輸入ビジネスで稼ぐのに、一番重要になってくるのが商品リサーチです。

商品リサーチが上手になると、利益率・商品の回転率が向上します

商品リサーチが上手な人の利益率は、15~20%くらいです。

一方、Amazon輸入ビジネス初心者の利益率は、10%前後ではないでしょうか?

(それに、売れ残りも多く出るかもしれません。)

利益率が10%違ってくると、単純計算で利益額も2倍違ってきます

いかに、商品リサーチが重要か分かって頂けたでしょうか?

ただし、どんなに商品リサーチが上手な人でも

  • 赤字になってしまった…
  • 売れ残ってしまった…

ということは、頻繁にあります。

ですので、赤字になってしまったり、売れ残りが出てしまっても挫けず頑張りましょう。

Amazon輸入ビジネス初心者におすすめのリサーチ方法

さて、いよいよ本題です!

Amazon輸入ビジネス初心者におすすめのリサーチ方法について解説したいと思います。

具体的に何から始めたらいいのか分からない…という方向けに書いてみました。

結論から言いますと、その人が目指している月利によってリサーチ方法が変わります

① 月利数万円~10万円

まずは、月利数万円を目指している段階です。

この段階にいる人がまずすべきこと、それは同じAmazon輸入ビジネス実践者を見つけることです。

Amazon輸入ビジネスの商品リサーチ方法の中で、一番効率がいいのがセラーリサーチです。

(セラーリサーチとは、セラーのストアに行って、そのストアの商品を1個ずつリサーチしていくやり方のことです。)

ですが、初心者にとって同じ実践者を探すのは、結構大変です。

Amazonで販売されている商品の中には、欧米輸入品の他にも国内転売品・中国輸入品などが出回っており、初心者のうちはどれが欧米輸入品なのか、判別がつかないからです。

なので、僕はツールを利用することをおすすめします!

ツール名は、カルーン!IDせどり

カルーンID!せどりは、日米のAmazonの価格差を調べることのできるツールです。

あなたが価格差の取れそうな商品を抽出する必要はなく、すでに用意されている商品の中から商品リサーチすることになります。

つまりは、ほとんどが欧米輸入品(中には国内転売品もあります)なので、後は商品に出品しているセラーの情報を集めるだけでいいのです。

儲かる商品も見つかるかもしれませんし、一石二鳥ですね!

ちなみに、カルーン!IDせどりだけで月利10万円ほどであれば達成できます。

また、カルーン!IDせどりの良いところは、買い切り型のツールだということです。

値段は、税込み17,800円

購入した後ずっと使えるツールですので、是非とも購入していただきたいです。

② 月利10万円~30万円

次は、月利10万円~30万円を目指している段階です。

この段階にいる人がすべきこと、それはセラーリサーチになります。

セラーリサーチとは、先ほども少し触れましたが同じAmazon輸入ビジネス実践者のストアに出品されている商品を、1個ずつリサーチしていくやり方になります。

ただし、手動で1個ずつリサーチするのは、あまりにも効率が悪すぎます…。

ここでもツールを活用しましょう!

おすすめのツールは、アマリストEX

アマリストEXとは、カルーン!IDせどりと同じで日米のAmazonの価格差を調べることのできるツールです。

ただし、自分で儲かる可能性のある商品を探さなければなりません。

なので、カルーン!IDせどりで見つけたセラーの情報を抜き出し(詳しくは言えませんが、抜き出す方法があります)、その情報をアマリストEXでリサーチにかけるのです。

ちなみに公式サイトによると、約10分で1000件もの商品リサーチをすることが可能です。

アマリストEXの料金は、月額5,000円

(アメリカAmazonの販売用アカウントが必要になるので、$39.99が別途必要になります。)

決して安くはありませんが、月利10~30万円を楽に稼げることを考えると、ぜひ導入してほしいツールになります。

月利30万円ほど稼いで、脱サラ・ノマド生活を楽しみましょう!

③ 月利30万円~100万円

最後に、月利30万円~100万円を目指している段階です。

月利30万円を超えたあたりからでしょうか。

セラーリサーチだけでは、儲かる商品が見つかりにくくなってきます…。

ですので、セラーリサーチに加えて別の方法も取り入れる必要があります。

それが、キーワードリサーチと新規商品登録です。

また有料のツール使うの!?

と思われた方、安心してください。笑

ツールは使いませんよ。

まず、キーワードリサーチから解説しますね。

キーワードリサーチとは、Amazonの検索窓で「ブランド名+並行輸入」と検索し、検索にヒットした商品を1個ずつリサーチしていくやり方のことです。

例えば、マーベルに出てくるアイアンマン。

この場合、「アイアンマン 並行輸入」と調べて、出てきた商品を1個ずつリサーチしていきます。

セラーリサーチでは見つからないような商品(FBA出品者数が0とか1とか)が見つかるのでおすすめですよ。

次に、新規商品登録。

新規商品登録とは、まだAmazonで販売されていない商品を新規に商品登録するやり方のことです。

アメリカAmazonで販売されているけど、日本Amazonで販売されていない商品は山ほどあります。

新たに商品ページを作るので、最初のうちは独占的に販売できるのが魅力ですね。

(後々、他セラーに相乗りされますが。)

キーワードリサーチと新規商品登録で、月利100万円程度まで到達することが可能です。

まとめ

以上で、Amazon輸入ビジネス初心者におすすめの商品リサーチ方法についての解説は終わりです。

今回紹介したリサーチ方法以外にも、やり方は色々あると思います!

ぜひとも、ご自身で開発してみてくださいね。

それでは、またお会いしましょう!

すぐる

物販・輸入ビジネスのコンサル生募集!

当ブログでは、物販・輸入ビジネスのコンサル生を募集しています。

①Amazon輸入ビジネスのコンサル

(資金が100万円用意できない人におすすめ!)

  • 限定会員サイトにご招待
  • チャットワークで無制限質問可能
  • 充実の半年間サポート
  • 月に1回の経過報告

ただ今、コンサル費用大幅値下げ中です!

詳しくはこちらをクリック!

 

②中国輸入OEMビジネスのコンサル

(資金が100万円以上用意できる人におすすめ!)

  • 限定会員サイトにご招待
  • チャットワークで無制限質問可能
  • 充実の1年間サポート
  • 月に1回の経過報告

ただ今、コンサル費用大幅値下げ中です!

詳しくはこちらをクリック!