【 2021年最新版 】MyUSの基本的な使い方

.jpg - 【 2021年最新版 】MyUSの基本的な使い方

皆さん、こんにちは~。元公務員のすぐるです。

今日は、MyUSの基本的な使い方について解説したいと思います。

それでは、早速行ってみましょう~。

MyUSに届いた商品の発送方法

MyUSから日本に商品を発送するには、いくつか手順を踏まなければなりません。

その手順を、詳しく解説したいと思います。

① 正しい価格を入力しよう

Amazonやebayで購入した商品がMyUSに到着すると、1通のメールが届きます。

.jpg - 【 2021年最新版 】MyUSの基本的な使い方

Good News なのかどうかは分かりませんけどね…笑

このメールが届いたら、MyUSにログインしてみましょう!

.jpg - 【 2021年最新版 】MyUSの基本的な使い方

MyUSに商品が届くと、上図のように緑色の「Ready to Send」のところに商品が溜まっていきます。

どんな商品が送られてきたのか、確認してみましょう!

画面左部にある、「>」ボタンをクリックしてください。

.jpg - 【 2021年最新版 】MyUSの基本的な使い方

先ほど、届いた商品の詳細情報が表示されましたね!

次に、「VALUE PER UNIT」に着目してください。

値が変えられるようになっているのが分かると思います。

ここでは、商品1ユニットごとの正しい価格を入力し直す必要があります。

(上図でいう$107は、MyUSの担当者が憶測で入力した価格です。)

例えば、Amazon.comの場合「your orders」というところで、正しい価格を確認することができます。

正しい価格が入力できたら、緑色のボタン「SUBMIT ITEM VALUES」をクリックしましょう!

.jpg - 【 2021年最新版 】MyUSの基本的な使い方

YES , SUBMIT VALUES」をクリックしたら完了です!

また、場合によっては「In Review」に商品が溜まることもあります。

「In Review」は、MyUSの担当者が何らかの理由で商品を審査している状態です。

(危険物の可能性あり、という理由が多いです。)

数日後、「Ready to Send」か「Action Recuired」のどっちかに移動しています。

最後に、「Action Recuired」。

「Action Recuired」とは、価格が分からない商品になります。

正しい価格を入力するようにしましょう。

これで、価格の入力は完了です!

② 商品の発送手続きをしよう

次に、MyUSから日本に商品を送る発送手続きをしましょう。

.jpg - 【 2021年最新版 】MyUSの基本的な使い方

真ん中のチェックボックスにチェックを入れて、「CREATE SHIP REQUEST」をクリックしてください。

MyUSは、1度に50個までの商品しか送れません。50個以上の商品を送りたい場合は2回に分けて発送手続きをするようにしましょう。

そうすると、画面が切り替わります。

画面右側に着目しましょう。

.jpg - 【 2021年最新版 】MyUSの基本的な使い方

まずは、30%割引きが適用されているかの確認です。

MyUSの支払いをアメックスカードにすると、30%割引きが適用されます。

ちゃんと30%割引きになっているか確認しましょう!

.jpg - 【 2021年最新版 】MyUSの基本的な使い方

次に、発送方法についてです。

上図を見て頂くと分かるように、発送方法はいくつかあります。

2021年現在、僕のおすすめの発送方法は「FedEx Economy」です。

以前は「DHL Express」を使っていましたが、「DHL Express」も「FedEx Economy」も対してリードタイムが変わらないことに気が付きました。

それなら、料金の安い「FedEx Economy」を使った方がお得だ!というのが今の結論です。

.jpg - 【 2021年最新版 】MyUSの基本的な使い方

最後に、オプションについてです。

MyUSから商品を発送する際、いくつかオプションを付けることができます。

僕は、「Fragile stickers」と「Urgent Handling」を付けていますね。

「Fragile stickers」は、段ボールに壊れ物シールを貼ってくれます。

配送員も慎重に扱ってくれますので、おすすめのオプションです。

一律$2なので、コスパもいいですね!

「Urgent Handling」は、発送手続きをかけた翌日には対応してくれるというものです。

リードタイムが早まりますので、これもおすすめのオプションです。

.jpg - 【 2021年最新版 】MyUSの基本的な使い方

全て入力が完了したら、後は画面下にクレジットカードのセキュリティコードを入力します。

そして、緑色のボタン「SHIP NOW」をクリックします。

これで、発送手続きは完了です!

MyUSから発送した商品の追跡方法

MyUSの発送手続きが終わると、後は日本への到着を待つだけになります。

ですが、

商品が今どこを輸送中なのか知りたい。

ということもありますよね?

MyUSの管理画面から、簡単に商品を追跡する方法があるんです!

.jpg - 【 2021年最新版 】MyUSの基本的な使い方

MyUSにログインして、「HISTORY」をクリックしてください。

.jpg - 【 2021年最新版 】MyUSの基本的な使い方

そうすると、上図のような画面が表示されたと思います。

赤枠で囲ったところが、荷物の追跡番号になります。

追跡番号は、関税・消費税をクレジットカード払いにする時にも使います!

クリックしてみましょう!

.jpg - 【 2021年最新版 】MyUSの基本的な使い方

荷物の追跡番号(Tracking Number)の下に、輸送状況が書かれていますね!

上図の場合は、配達済みになっています。

このようにして、荷物の追跡ができます。

まとめ

以上で、MyUSの使い方についての解説は終わりです。

僕が普段使っているのは、商品の発送と商品の追跡、この2つですね!

それでは、またお会いしましょう!

すぐる

物販・輸入ビジネスのコンサル生募集!

当ブログでは、物販・輸入ビジネスのコンサル生を募集しています。

①Amazon輸入ビジネスのコンサル

(資金が100万円用意できない人におすすめ!)

  • 限定会員サイトにご招待
  • チャットワークで無制限質問可能
  • 充実の半年間サポート
  • 月に1回の経過報告

ただ今、コンサル費用大幅値下げ中です!

詳しくはこちらをクリック!

 

②中国輸入OEMビジネスのコンサル

(資金が100万円以上用意できる人におすすめ!)

  • 限定会員サイトにご招待
  • チャットワークで無制限質問可能
  • 充実の1年間サポート
  • 月に1回の経過報告

ただ今、コンサル費用大幅値下げ中です!

詳しくはこちらをクリック!