輸入ビジネス初心者におすすめのパソコンとは?

.jpg - 輸入ビジネス初心者におすすめのパソコンとは?

皆さん、こんにちは~。元公務員のすぐるです。

今日は、輸入ビジネス初心者におすすめのパソコンについて紹介したいと思います。

それでは、早速行ってみましょう~。

輸入ビジネスではパソコン選びが重要

輸入ビジネスは、インターネットビジネスの一つです。

インターネットを使うということは、当然パソコンが必要です。

(スマホやタブレットでは、ツールが使えません。)

商品の梱包・発送など、パソコンを使わない時もありますが、基本的にはほとんどの時間パソコンを使うことになるでしょう。

ですので、輸入ビジネスではパソコン選びがかなり重要になってきます

ノートパソコンにするのか、それともデスクトップ型のパソコンにするのか?

OSは?

CPUは?

メモリは?

ストレージは?

僕自身、パソコンに全然詳しくないですが、上に挙げた5点については考えておきたいところです。

輸入ビジネスではノートパソコンを選ぼう

では、まずノートパソコンにするのか、デスクトップ型のパソコンにするのか?から考察していきましょう。

結論から言うと、ノートパソコンがおすすめです!

基本的に、輸入ビジネスは自宅でします。

ですが、何時間もパソコンに向き合って作業をしていると、やる気が無くなってきたり、集中できなくなったりします…。

(少なくとも、僕はこうなります。)

こういう時は、カフェや近くの公園に行って作業をすると、結構捗るのですよね。

ノートパソコンだと、気軽に持ち運びができます

逆に、デスクトップ型のパソコンだと、持ち運びはできませんよね?

ちなみに、WIFIも固定のものではなくポケットWIFIを契約しましょう。

外でネット環境が使えるので、非常に便利です。

輸入ビジネスで使うパソコンにおすすめのOSは?

OSとは、オペレーティングシステムの略です。

OSには大きく分けて、WindowsとMacがあります。

WindowsとMacのどちらを選べば良いかですが、正直どちらでもいいです。笑

あえて、WindowsとMacのメリット・デメリットを挙げると、

  • Windowsは、Macに比べてネット上に情報が出回っている。
  • Macは、Windowsに比べてウイルスに感染しにくい。(Windowsを狙ったウイルスが多いため。)

こんなところでしょうか。

使い慣れた方を選ぶようにしましょう。

輸入ビジネスに必要なパソコンのスペックは?

では、次に輸入ビジネスに必要なパソコンのスペックについて解説します。

  • CPU

まずは、CPUからですね。

CPUとは、パソコンの脳みそにあたります。

パソコンが稼働している時は、このCPUが仕事をしています。

ところで、Intelという言葉を聞いたことはありませんか?

Intelとはアメリカにある企業のことで、CPUなどを作っています。

Intelは世界的にも有名な企業で、多くのパソコンがこのIntelのCPUを採用しています。

ですので、今回はIntel CPUに限定して紹介したいと思います。

Intel CPUには、Celeron・Pentium・Core i3・Core i5・Core i7・Core i9があります。(2021年現在)

左から順に、性能が良いです。その反面、価格も高額になります。

輸入ビジネスでは、ツールを使ったり、ネットを多用します。

なので、できる限り性能がいいCPUを選んだ方がいいですね。

最低でも、Core i5を使うようにしましょう。

ちなみに、僕はCore i7を使っています。

今まで、輸入ビジネスで特に困ったことはありません。

  • メモリ

次に、メモリですね。

メモリとは、データを記憶しておく部品のことです。

例えるなら、メモリは机の上に似ていますね。

机の上で何かを勉強する時、一度に大量の教科書を開くと効率が捗りますよね?

メモリも一緒で、メモリの数が多いとそれだけ一度に処理ができます。

輸入ビジネスではgoogle chromeをメインで使いますが、一度に多くのタブを開きます。

その上、多くの拡張機能も使います。

できる限り、メモリ数は多い方がいいですね。

ちなみに、先ほどタスクマネージャーで使用メモリを確認してみました。

なんと、7GBも使用していました。

最低でも8GBのメモリ数を選びましょう。おすすめは16GBです。

  • ストレージ

ストレージとは、パソコンのデータを長期間保存しておくための記憶装置のことです。

主なストレージに、HDDとSSDがあります。

ノートパソコンのストレージは、SSDを選ぶようにしましょう。

なぜなら、SSDには以下のような特徴があるからです。

  • HDDに比べて、振動・衝撃に強い。(持ち運ぶことの多いノートパソコンには有利。)
  • 消費電力が少なく、バッテリーが長持ちする。

次に、ストレージの容量について。

僕は、512GBの容量を使っていますが、正直そんなに要らなかったな…と思ってます。

今、パソコンのストレージの容量を確認すると、使用容量は約120GBでした。

128GBではぎりぎりだと思うので、256GB以上のストレージを採用しましょう。

輸入ビジネスにおすすめのパソコンはこれ!

さて、最後に輸入ビジネスにおすすめのパソコンについて紹介します。

メーカーはDELLがおすすめです!

僕自身、DELL製のパソコンを使っていますが、今まで困ったことは一度もありません。

DELLがおすすめできる最大の理由は、サポートが手厚いからです。

パソコンを使っていると、どうしても不具合が出てきますよね?

DELLのテクニカルサポートは、繋がりやすく対応も丁寧です。

僕も何度も電話をかけていますが、毎回すぐに繋がり、丁寧に対応して頂けます。

(毎回30分~1時間くらい対応して頂けます。)

中国人のスタッフの方も多いですが、きちんと日本語通じますよ。

DELL製のノートパソコンで、先ほど解説した条件に当てはまるものを選びましょう。

  • CPUは、Core i5・Core i7・Core i9のどれか。
  • メモリは、16GB以上。
  • ストレージは、SSDの256GB以上。

でしたね?

まとめ

以上で、輸入ビジネスにおすすめのパソコンについての解説は終わりです。

DELL製のノートパソコンの中で、最低限のスペックを持ったものを選びましょう。

それでは、またお会いしましょう!

すぐる

物販・輸入ビジネスのコンサル生募集!

当ブログでは、物販・輸入ビジネスのコンサル生を募集しています。

①Amazon輸入ビジネスのコンサル

(資金が100万円用意できない人におすすめ!)

  • 限定会員サイトにご招待
  • チャットワークで無制限質問可能
  • 充実の半年間サポート
  • 月に1回の経過報告

ただ今、コンサル費用大幅値下げ中です!

詳しくはこちらをクリック!

 

②中国輸入OEMビジネスのコンサル

(資金が100万円以上用意できる人におすすめ!)

  • 限定会員サイトにご招待
  • チャットワークで無制限質問可能
  • 充実の1年間サポート
  • 月に1回の経過報告

ただ今、コンサル費用大幅値下げ中です!

詳しくはこちらをクリック!

物販・輸入ビジネスのプチコンサル始めました!

  • いきなりコンサルを受けるのは抵抗がある…。
  • すぐると対面で話してみたい。

という方のために、プチコンサル始めました!

ZOOMやSkypeを使って、実際にお話ししましょう。(1時間5,000円~)

詳しくはこちらをクリック!

※ラーンビズという外部サイトに飛びます