Amazon物販で支払わなければならない手数料はどれくらいなのか?

.jpg - Amazon物販で支払わなければならない手数料はどれくらいなのか?

皆さん、こんにちは~。元公務員のすぐるです。

今日は、Amazon物販で支払わなければならない手数料はどれくらいなのか?について解説したいと思います。

それでは、早速行ってみましょう。

Amazon物販は手数料を払わなければならない!

Amazon物販は、もちろんですがAmazonというプラットフォームを使って販売します。

ですので、Amazonに手数料を払わなければなりません

これは、他のプラットフォームでも同じです。

例えば、ヤフオクでは販売価格の8.8%の手数料(プレミアム会員)が必要ですし、メルカリでは販売価格の10%の手数料が必要になります。

プラットフォームで商品を販売する=手数料を払わなければならないと覚えておきましょう。

Amazon物販で支払う手数料はどれくらい?

では、Amazon物販で支払う手数料はどれくらいなのでしょうか?

ヤフオクやメルカリみたいに販売価格の何%という分かりやすい形であればいいのですが、Amazonの場合、手数料は細分化されます。

順にみていきましょう。

① 大口出品手数料

まずは、大口出品手数料ですね。

Amazonに登録する時に、大口出品か小口出品かを選択しなければなりません。

大口出品は、Amazonで大量に出品する人向け。月額4900円と決まっています。

一方で、小口出品は、Amazonで少量を出品する人向け。成約ごとに100円支払わなければなりません。

なので、月に50個以上販売するなら、大口出品の方がお得ということになりますね。

Amazonで物販をするなら、月に50個以上販売は確実に超えますので、初めから大口出品に登録しておきましょう。

② カテゴリーごとの販売手数料

次に、カテゴリーごとの販売手数料です。

先ほどの大口出品手数料とは別で、商品を販売する時に販売価格の~%という形で請求される手数料です。

Amazonでは、商品ごとにカテゴリー(種類)が決まっています。

カテゴリーには、例えばホーム&キッチン・ホビー・おもちゃなどがあります。

そして、カテゴリーごとに販売手数料は決まっています

例えば、ホーム&キッチンは15%、ホビーやおもちゃは10%。

詳しくはこちらを見てください。

③ FBA配送代行手数料

次に、FBA配送代行手数料ですね。

Amazonには、FBAという仕組みがあります。

FBAとは、フルフィルメントbyAmazonの略。

Amazonの倉庫に商品を預けておけば、商品が売れたら自動的にAmazonの社員が梱包し、お客様の元に発送してくれます。

さらに、FBAを使うとカスタマーサービスも利用することができます。

気になるFBAの料金ですが、

商品のサイズや重量によって金額が異なります

詳しい金額はこちらを見てください。

④ FBA在庫保管手数料

次に、FBA在庫保管手数料ですね。

FBAを使うと、FBA配送代行手数料の他にかかるのが、このFBA在庫保管手数料です。

FBA在庫保管手数料とは、Amazonの倉庫のスペース代といった感じですね。

気になる金額ですが、1~9月と10~12月とで料金が異なります

詳しい金額は、こちらを見てください。

ちなみに、1~9月の料金に比べて、10~12月の料金は約1.8倍です。

⑤ その他販売手数料

その他にも、Amazon物販で請求される手数料があります。

  • 大量出品手数料

まず、大量出品手数料です。

出品しているSKU(メディア以外)が200万点を超えた場合に請求されるそうです。

1SKU当たり、0.05円が請求されます。

僕自身、実際に200万点以上もの出品をしたことがないので、払ったことはありません。

無在庫でAmazon物販をする人なら、関係ありそうですね。

  • 返金手数料

次に、返金手数料ですね。

すでに支払いをしている注文に対して、購入者に返金する場合、返金手数料を差し引いた金額がお客様に返金されます。

返金手数料は、500円または販売手数料の10%のどちらか少ない方です。

まとめ

Amazon物販では、必ず手数料を払わなければならなりません。

他のプラットフォームに比べて手数料は割高ですが、Amazonの集客力を考えるとAmazon物販はおすすめです!

それでは、またお会いしましょう。

すぐる

物販・輸入ビジネスのコンサル生募集!

当ブログでは、物販・輸入ビジネスのコンサル生を募集しています。

①Amazon輸入ビジネスのコンサル

(資金が100万円用意できない人におすすめ!)

  • 限定会員サイトにご招待
  • チャットワークで無制限質問可能
  • 充実の半年間サポート
  • 月に1回の経過報告

ただ今、コンサル費用大幅値下げ中です!

詳しくはこちらをクリック!

 

②中国輸入OEMビジネスのコンサル

(資金が100万円以上用意できる人におすすめ!)

  • 限定会員サイトにご招待
  • チャットワークで無制限質問可能
  • 充実の1年間サポート
  • 月に1回の経過報告

ただ今、コンサル費用大幅値下げ中です!

詳しくはこちらをクリック!

物販・輸入ビジネスのプチコンサル始めました!

  • いきなりコンサルを受けるのは抵抗がある…。
  • すぐると対面で話してみたい。

という方のために、プチコンサル始めました!

ZOOMやSkypeを使って、実際にお話ししましょう。(1時間5,000円~)

詳しくはこちらをクリック!

※ラーンビズという外部サイトに飛びます