初心者必読!欧米輸入転売のメリットとデメリットとは?

.jpg - 初心者必読!欧米輸入転売のメリットとデメリットとは?

皆さん、こんにちは。元公務員のすぐるです。

欧米輸入転売をやってみたい!と思っている初心者の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今日は、欧米輸入転売をやってみたい!と思っている初心者の方に向けて、メリットとデメリットについてお話ししたいと思います。

早速、行ってみましょう~。

欧米輸入転売のメリットとデメリット

早速ですが、本題です。

① 欧米輸入転売のメリット

まずは、欧米輸入転売のメリットから。

ざっと、こんな感じ。

  • 再現性が高く、簡単
  • 在庫リスクが少ない
  • 売り上げが上がりやすい
  • スケールしやすい

順番に説明していきますね。

欧米輸入転売の一つ目のメリットは、再現性が高く、簡単なこと

輸入ビジネス!と聞くと、少し難しく感じるかもしれませんが、実際にやってみるとかなり簡単です。

Amazonのようなプラットフォーム上での転売は、商品を作ったり、集客したりする必要がありませんので、やることもシンプルです。

ただ、欧米諸国から安く仕入れて日本で高く売るだけ!

私自身、今までいろんなビジネスに挑戦してきましたが、欧米輸入転売以上に簡単なビジネスはありませんでした。

成功してらっしゃる方の中には、転売でスタートされている方も多いです。

他のビジネスもしたい人がいるかもしれませんが、まずは、欧米輸入転売でスタートすることをおすすめしたいです。

欧米輸入転売の二つ目のメリットは、在庫リスクが少ないことですね。

輸入ビジネスのような物販ビジネスの性質上、ある程度の在庫を持つ必要があります。

でも、極力在庫は持ちたくありませんよね?

欧米輸入転売は、基本的に横積み展開ですので、あまり在庫を持つ必要がありません。

一方で、欧米輸入の代理店ビジネスや、中国輸入OEMビジネスでは、ある程度の在庫を縦積みする必要があります。

このように、在庫リスクが少ないというのも欧米輸入転売のメリットの一つですね。

欧米輸入転売の三つ目のメリットは、売り上げが上がりやすいことですね。

欧米輸入転売の商材って、比較的高単価のモノが多いです。

なので、数量的には少量仕入れであっても、金額的には実際はめちゃくちゃ仕入れていた!ということが多いです。

欧米輸入転売の四つ目のメリットは、スケールしやすいことですね。

欧米輸入転売のような物販ビジネスは、資金を在庫に変えるビジネスですので、資金力が非常に大切です。

ですが、大半の人がそこまで資金力がありませんよね?

そこでおすすめなのが、日本金融政策金融公庫などの銀行から融資を受けることです。

創業融資制度などを利用すれば、創業1年以内であっても、比較的融資を受けやすいです。

融資を受けるにあたって、重要視されるのがビジネスの売り上げです。

先ほどの話と重なりますが、欧米輸入転売は高単価の商材が多く、売り上げが上がりやすいです。

なので、欧米輸入転売は融資を受けやすく、スケールしやすいと思います。

また、欧米輸入転売である程度稼げるようになったら、他のビジネスに移行するのもおすすめです。

代表的なのは、欧米輸入の代理店ビジネスや中国輸入OEMビジネスなどの貿易業。

これらの貿易業は、同じ輸入ビジネスということもあり、比較的スムーズに移行しやすいと言えます。

② 欧米輸入転売のデメリット

次に、欧米輸入転売のデメリットについて。

デメリットは、こんな感じ。

  • 偽物を掴まされるリスクがある
  • キャッシュフローがいいとは言えない

欧米輸入転売のデメリットの一つ目は、偽物を掴まされるリスクがあることですね。

特に、Amazon.comやebayなどの小売仕入れの場合、偽物が出回っていることが多々あります。

「せっかく仕入れた商品が偽物だった…。」なんてことがあったら、誰でも嫌ですよね?笑

偽物を掴まされ、それを知らずに販売してしまった場合、当然ですがお客さんからクレームが来ます。

特に、Amazonのようなプラットフォームに密告された場合、真贋調査が来る可能性もあります。

偽物を掴まされないように、細心の注意を払う必要がありますね。

欧米輸入転売のデメリットの二つ目は、キャッシュフローがいいとは言えないことですね。

欧米輸入転売は、国内転売に比べるとどうしてもキャッシュフローが悪いです。

海外から日本に商品が到着するまで、1週間~2週間くらいはかかってしまいます。

一方で、国内転売の場合、仕入れてから数日したら手元に商品が届いていますからね。

最後に

今日は、欧米輸入転売初心者の方に向けて、欧米輸入転売のメリットとデメリットについてのお話しでした。

欧米輸入転売にはデメリットもありますが、興味があるのであればとりあえずやってみるのがいいと思います。

今回は、私の経験ベースでお話しさせていただきましたが、実際やってみないと分からないことも多いと思いますので。

それでは、また。