中国輸入の初心者が月利10万円を達成するやり方

.jpg - 中国輸入の初心者が月利10万円を達成するやり方

皆さん、こんにちは~。

元公務員のすぐるです。

今日は、中国輸入の初心者が月利10万円を達成するやり方について解説していきたいと思います。

それでは、早速行ってみましょう~。

何から始めればいいのか??

一言に中国輸入と言っても、単純転売・簡易OEM・OEM・ODMと様々な手法があります。

この中で、中国輸入の初心者におすすめの手法は簡易OEMです。

簡易OEMであれば、初心者でも始めやすく、そのノウハウも簡単です。

OEMやODMのように一から商品を生産する必要もなく、比較的小ロットの発注で済みます。

また、初心者は単純転売から始めるべき!というコンサルタントもいるかもしれませんが、僕は初心者には単純転売はおすすめしません。

何より知的財産権絡みのアカウント停止リスクがありますし、特に中国輸入の単純転売は他のビジネスモデルよりアカウント停止リスクが高いです。

さらに、単純転売と簡易OEM・OEM・ODMでは根本的に全く異なるビジネスモデルであるため、単純転売から始めるメリットがあまり分かりません。

ただし、後述するように中国輸入の簡易OEMをする資金が足りない人は、単純転売から始め資金を蓄えるべきです。

その時は中国輸入の単純転売から始めるのではなく、例えば欧米輸入の単純転売から始めるようにしましょう。

資金はどれくらいあればいいのか??

結論から言います。

中国輸入の簡易OEMをやるのに必要な資金は200万円です。

この200万円の内訳ですが、まずコンサル代に100万円投資します。

中国輸入の簡易OEMのコンサル料金の相場は1年間で100万円です。

簡易OEMは商品をリサーチしてから利益が出るまでのリードタイムが長く、最低4か月はかかります。

ですが、コンサル期間中に簡易OEM・OEMに慣れるのに、できれば2商品・3商品と出していった方がいい。

ですので、1年間のコンサルに申し込みましょう。

で、残りの100万円は仕入に使います

中国輸入の簡易OEMの利益率の相場は、商品にもよりますが15%~20%が相場です。

ですので、月利10万円を達成しようとするのであれば、月商100万円が目安となってきます。

中国輸入の簡易OEMに必要な資金は、必要な資金=月商と言われています。

ですので、仕入れに100万円が必要となる訳です。

もし資金が200万円ない人は、コンサル前に融資を引いておくか、あまり資金が必要ではない単純転売から始めるようにしましょう。

簡易OEMに必要なものを準備しよう

それでは、コンサルを受ける前に簡易OEMに必要なものを準備しておきましょう。

  1. Amazon出品アカウント
  2. クレジットカード
  3. Paypalアカウント
  4. セラースプライト
  5. google chrome及び拡張機能のダウンロード
  6. PL保険に加入
  7. 代行会社への登録

① Amazon出品アカウント

まずは、Amazon出品アカウントの作成です。

登録する際に、クレジットカードや銀行口座、電話番号などが必要となります。

必ず、大口出品でアカウントを作成するようにしましょう。

Amazon出品サービス

② クレジットカード

次に、クレジットカードを作成しましょう。

クレジットカードは、Amazon出品アカウントの作成とPaypalアカウントの作成の際に必要となってきます。

クレジットカードのおすすめはREXカードです。

おすすめのクレジットカードはREXカード

REX CARD | クレジットカードのジャックス

③ Paypalアカウント

次に、Paypalアカウントを作成しましょう。

Paypalアカウントは、セラースプライトの支払いや中国の代行会社への支払い、レビュー依頼の際に必要となってきます。

Paypalアカウント

Paypalアカウントの作成方法

④ セラースプライト

次に、セラースプライトのアカウント登録をしましょう。

セラースプライトは中国輸入の簡易OEMに役立つ商品リサーチツールです。

セラースプライト

セラースプライトの登録方法・基本的な使い方

⑤ google chrome及び拡張機能のダウンロード

次に、google chromeをインストールしましょう。

そして、google chromeに拡張機能をダウンロードしましょう。

拡張機能の中には、簡易OEMに役立つ拡張機能があります。

  • keepa
  • Amz superman seller tool
  • AMZ Seller Browser

google chromeのダウンロード

おすすめの拡張機能

⑥ PL保険に加入

中国輸入の簡易OEMをする前に、PL保険に加入しておきましょう。

PL保険は、年間5000円~10000円と安いのにも関わらず、万が一の時に損害賠償を補償してくれるし、自分の精神安定剤にもなります。

ですので、必ず加入しておきましょう。

おすすめは、保険情報サービスという所です。

保険情報サービス

PL保険に入ろう

⑦ 代行会社への登録

中国から日本に商品を送るのに、中国の代行会社への登録と日本の代行会社への登録が必要となります。

中国の代行会社の費用は月額30000円程度、日本の代行会社の費用は月額2500円程度です。

ちなみに、日本の代行会社のおすすめはサポートBBという所です。

サポートBB

代行会社を選ぶポイント

まとめ

以上で、中国輸入の初心者が月利10万円を達成するやり方についての解説は終わりです。

お疲れ様でした~。

また、お会いしましょう!

すぐる