Amazon×OEMビジネスでクラウドワークスでデザインを外注するやり方

.jpg - Amazon×OEMビジネスでクラウドワークスでデザインを外注するやり方

皆さん、こんにちは~。

元公務員のすぐるです。

今日は、Amazon×OEMビジネスでクラウドワークスを使ってデザインを外注するやり方について解説していきたいと思います。

それでは、早速行ってみましょう~!

なぜ、デザインを外注する必要があるのか?

Amazon×OEMビジネスでは、本発注した後商品ページの核となる商品画像の作成をしなければなりません。

もちろん、自分で商品画像を作っても良いのですが、大半の人は自分でデザインなんてできないと思います。

そこで、クラウドワークスを使って優秀なデザイナーさんを探し、デザインを外注する訳なんです。

クラウドワークスの登録方法について

それでは、まずはクラウドワークスの登録を進めていきましょう~。

グーグルで「クラウドワークス」と検索してみてください。

そうすると、以下のような画面が表示されると思います。

右上の「会員登録(無料)」をクリックしましょう。

.jpg - Amazon×OEMビジネスでクラウドワークスでデザインを外注するやり方

会員登録(無料)をクリックすると、以下のような画面が表示されると思います。

ご自身のメールアドレスを入力してください。

メールアドレスの入力が完了したら、「会員登録する(無料)」をクリックしましょう。

.jpg - Amazon×OEMビジネスでクラウドワークスでデザインを外注するやり方

そうすると、ご自身のメールアドレス宛に以下の文面のメールが届くと思います。

メール文面中の「URL」をクリックしてください。

.jpg - Amazon×OEMビジネスでクラウドワークスでデザインを外注するやり方

URLをクリックすると、以下のような画面が表示されると思います。

①お好きなユーザー名を入力してください。(すでに使われているものは使えません。)

②お好きなパスワードを入力してください。

③再度パスワードを入力してください。

④仕事を「依頼する」にチェックを入れてください。

⑤個人/法人にチェックを入れてください。

⑥ご自身の氏名を入力してください。

⑦ご自身の郵便番号を入力してください。

⑧ご自身の都道府県を入力してください。

全て入力が完了したら、下の「利用規約・個人情報保護方針に同意する」にチェックを入れ、「入力内容を確認する」をクリックしてください。

.jpg - Amazon×OEMビジネスでクラウドワークスでデザインを外注するやり方

以上で、クラウドワークスの登録は完了です。

クラウドワークスでデザイナーに仕事を依頼する方法

次に、クラウドワークスでデザイナーにデザインを依頼しましょう。

クラウドワークスにログイン後、マイページから「新しい仕事を依頼」をクリックしてください。

.jpg - Amazon×OEMビジネスでクラウドワークスでデザインを外注するやり方

そうすると、以下のような画面が表示されると思います。

STEP①では、依頼したい仕事内容を選択する必要があります。

写真・画像・動画」から「画像加工」を選択しましょう。

.jpg - Amazon×OEMビジネスでクラウドワークスでデザインを外注するやり方

次に、STEP③では仕事の内容を入力する必要があります。

依頼タイトルは、「商品の画像加工」と入力すると良いでしょう。

依頼詳細は、以下の内容を参考にしてください。

↓↓以下、文面↓↓

【 概要 】

当方はAmazonでショップを運営しています。

今回、商品の画像加工をお願いします。

【 依頼内容 】

商品画像(約10枚)の明るさや色味の調整、背景の切り抜きをして頂きます。

【 納期 】

約2週間以内

【 報酬 】

1枚2000円~2500円くらいで見積もりをお願いします。

【 応募方法 】

・簡単な自己紹介や実績、ポートフォリオをご掲示ください。

・条件掲示にてお見積もり金額を入力してください。

ご質問がありましたら、気軽にお問い合わせください。

応募をお待ちしております。

↑↑ここまで↑↑

※納期は余裕を持って2週間としています。

※デザイナーの報酬は1枚につき2000円~2500円が相場です。たまにココナラのサイトなどで1枚につき500円くらいで募集されているケースもありますが、地雷のデザイナーである可能性もあるためお勧めはしません。

※デザイナーを募集する時は、簡単なポートフォリオを掲示してもらうようにしましょう。ポートフォリオを掲示してもらうことによって、デザイナーさん同士の比較もしやすくなりますよ。

求めるスキル、添付ファイル、特記事項は特に入力しなくても大丈夫でしょう。

次に、STEP④では予算と支払いを決めます。

支払い方式は固定報酬制、募集人数は1人、予算は指定し1万円~5万円にそれぞれチェックを入れましょう。

.jpg - Amazon×OEMビジネスでクラウドワークスでデザインを外注するやり方

次に、STEP⑤では仕事の期限を決めます。

応募期限は2週間くらいを見積もっておけば良いでしょう。

.jpg - Amazon×OEMビジネスでクラウドワークスでデザインを外注するやり方

そして、次のSTEP⑥ではどのくらい依頼を目立たせるか聞かれます。

ここでは、特に依頼を目立たせる必要はありません。

依頼を目立たせなくても、多くのデザイナーさん達が集まってきてくれます。

全て入力が完了したら、「確認画面に進む」をクリックしてください。

.jpg - Amazon×OEMビジネスでクラウドワークスでデザインを外注するやり方

これで、クラウドワークスでデザインを外注できました。

あとは、デザイナーさん達が依頼した仕事内容を読み、仕事に応募してくれるのを待つのみですね。

ちなみに、僕が応募した時は272人の方が閲覧し、18人もの方から応募が来ましたよ。

.jpg - Amazon×OEMビジネスでクラウドワークスでデザインを外注するやり方

まとめ

以上で、Amazon×OEMビジネスでクラウドワークスでデザインを外注するやり方についての解説は終わりです。

お疲れ様でした~。

またお会いしましょう!

すぐる