Amazon×OEMビジネスでバーチャルインを使った写真撮影の方法

.jpg - Amazon×OEMビジネスでバーチャルインを使った写真撮影の方法

皆さん、こんにちは~。

元公務員のすぐるです。

今日は、Amazon×OEMビジネスでバーチャルインを使った写真撮影の方法について解説したいと思います。

それでは、早速行ってみましょう~。

なぜ、バーチャルインで写真撮影が必要なのか?

本発注が終わった後、商品がFBAに納品されるまでに、商品ページを作成していく必要があります。

その商品ページの核となる7枚分の商品画像を作成しなければならないです。

商品画像を作成するためには、商品の写真撮影が必要です。

もちろん自分で撮影しても良いのですが、プロでもない限り自分で撮影なんてできないと思います。

そこで、プロのカメラマンが在籍しているバーチャルインで商品の写真を撮影してもらおうという訳です。

バーチャルインの登録方法について

まずは、バーチャルインのHPにアクセスしてください。

バーチャルイン

そうすると、以下のような画面が表示されると思います。

右上の「お問い合わせ 申し込み」をクリックしてください。

.jpg - Amazon×OEMビジネスでバーチャルインを使った写真撮影の方法

そうすると、以下のような画面が表示されると思います。

①ご自身のお名前を入力してください。

②ご自身のメールアドレスを入力してください。

③お問い合わせ内容を入力します。写真撮影にチェックをいれてください。

④件名を入力します。写真撮影の依頼とでも入力してください。

⑤メッセージ本文を入力します。「はじめまして。〇〇と申します。Amazonで物販ビジネスをやっておりまして、Amazonで商品ページを作る際に商品の写真撮影が必要となります。よろしくお願いいたします。」とでも入力しておきましょう。

全て入力ができたら、下の「利用規約に同意して送信」をクリックしてください。

.jpg - Amazon×OEMビジネスでバーチャルインを使った写真撮影の方法

利用規約に同意して送信をクリックすると、登録したメールアドレス宛にバーチャルインから折り返し以下のような文面のメールが届くと思います。

バーチャルインでは、無料お試しの写真撮影を含め写真のデータ管理は、「とるつくるWEB」で管理します。

そのため、あらかじめ「とるつくるWEB」に登録しておかなければなりません。

メールの中のURLをクリックしてください。

.jpg - Amazon×OEMビジネスでバーチャルインを使った写真撮影の方法

そうすると、以下のような画面が表示されると思います。

再度、ご自身のメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを入力したら、認証コードを送信をクリックしましょう。

.jpg - Amazon×OEMビジネスでバーチャルインを使った写真撮影の方法

認証コードを入手したら、以下のような画面が表示されると思います。

①先ほど入手した認証コードを入力してください。

②会社名を入力してください。(Amazonのストア名でいいと思います。)

③ご自身の郵便番号、住所を入力してください。

④ご自身の電話番号を入力してください。

⑤商品画像とるつくるWEBにアクセスするきっかけになったWEBサイトを入力してください。

⑥ご自身の名前を入力してください。

⑦8文字以上でパスワードを入力してください。

⑧パスワードを再度入力してください。

全ての項目に入力が完了したら、「登録」をクリックしてください。

.jpg - Amazon×OEMビジネスでバーチャルインを使った写真撮影の方法

以上で、バーチャルインの登録は完了です。

バーチャルインの写真撮影依頼方法

バーチャルインに登録完了後の流れは以下の通りです。

  1. バーチャルインに撮影指示書を送付する
  2. バーチャルインに商品を送付する
  3. 写真撮影の支払いをする
  4. 商品撮影日、納期が決定する
  5. 商品撮影後、とるつくるWEBに写真が納品される

① バーチャルインに撮影指示書を送付する

バーチャルインに登録完了したら、数日後バーチャルインの担当者から撮影指示書が添付された1通のメールが届きます。

撮影指示書とは、具体的にどういった写真を撮ってもらいたいのかを指示するためのエクセルファイルです。

どういう写真を撮ってもらいたいのか、具体的に記載するようにしましょう。

僕の場合は、別シートに商品のイメージ画像を載せ、このように写真を撮ってください。と説明するようにしています。

.jpg - Amazon×OEMビジネスでバーチャルインを使った写真撮影の方法

② バーチャルインに商品を送付する

撮影指示書を送付したら、バーチャルインに商品を送付しましょう。

僕の場合は、郵便局から商品を送付するようにしています。

ちなみに、バーチャルインの住所は北海道ですので、関東圏や関西圏にお住まいの方は少し割高になってしまいます。

③ 写真撮影の支払いをする

次に、バーチャルインの担当者が、撮影指示書の内容から判断して写真撮影にかかる料金の算定を行います。

写真撮影の料金を支払いましょう。

ちなみに、僕はいつもカード決済にしています。

④ 写真撮影日、納期が決定する

バーチャルインの場合、写真撮影日と納期が決まるのは、バーチャルインに商品が到着し支払いを終えてからになります。

ちなみに、バーチャルインにはスピード撮影というものがあり1回当たり2000円必要ですが、事前に商品到着予定日を伝えるだけで、商品撮影日を確保してくれます。

急いでいる時は、このスピード撮影を利用するのもいいかもしれませんね。

⑤ 商品到着後、とるつくるWEBに写真が納品される

バーチャルインで写真撮影後、事前に登録したとるつくるWEBに写真が納品されます。

何か修正してほしいところがある場合は、担当者に連絡し写真を撮りなおしてもらうようにしましょう。

まとめ

以上で、Amazon×OEMビジネスでバーチャルインを使った写真撮影の方法についての解説は終わりです。

お疲れ様でした~。

またお会いしましょう!

すぐる